ニュース

最低賃金28円引き上げ答申 都道府県の審議本格化へ

2021/7/16 11:30
 地域別最低賃金について全国一律28円引き上げの目安を答申した中央最低賃金審議会=16日午前、厚労省

 地域別最低賃金について全国一律28円引き上げの目安を答申した中央最低賃金審議会=16日午前、厚労省

 中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)は16日、2021年度の地域別最低賃金の改定について、都道府県の時給を一律28円引き上げるよう求める目安を田村厚労相に答申した。今後、都道府県の審議会が本格化し、改定額は8月に出そろう。新たな最低賃金は10月ごろから適用される。目安通り引き上げられた場合、時給換算で現行の全国平均902円は930円となる。

 16日の審議会では経営側委員が採決を求め、経営側4人が反対した。反対少数で答申は決まったが採決となるのは異例。経営側からはコロナ禍で過去最大の引き上げ幅となったことの不満や審議の在り方再検討を求める意見が相次いだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間23時) (7/26)

    23時現在           1ドル=             110円31銭〜          110円32銭    前日比  −0円23銭   1ユーロ=            130円23銭...

  • NY円、110円前半 (7/26)

     【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比17銭円高ドル安の1ドル=110円31〜41銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1780〜90ドル、130円...

  • 中国、ネット企業集中取り締まり (7/26)

     【北京共同】中国政府は26日、インターネット企業を集中的に取り締まると発表した。半年間かけてデータ収集などに問題がある行為を調べ「秩序ある市場環境を整備する」としている。電子商取引(EC)最大手アリ...

  • 東京円、110円台前半 (7/26)

     連休明け26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。 午後5時現在は連休前の21日と比べ12銭円安ドル高の1ドル=110円20〜22銭。ユーロは38銭円安ユーロ高の1ユーロ...

  • 丸亀製麺、ロンドンに新店 (7/26)

     【ロンドン共同】讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の英国1号店が26日、首都ロンドンに開業した。店内に製麺機を置き、日本産の小麦粉を使って打ちたてのうどんを提供する。今後は欧州各地に本格展開する計画だ。 ...