ニュース

コロナカクテル療法承認 厚労省、重症化抑制期待

2021/7/19 21:21
 厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 厚生労働省は19日、中外製薬が申請していた新型コロナウイルス感染症の「抗体カクテル療法」に使う2種の新薬を特例承認したと発表した。重症化を抑える効果が期待される。国内で効果が検証されて使用が認められた薬は4種類目。

 現在18歳以上となっている米モデルナ製の新型コロナワクチンの対象年齢については、添付文書を改訂し12〜17歳にも広げることを厚労省の専門部会が了承した。ただ現状では、職場や大規模接種会場での需要に供給が追い付いていないため、子どもへの接種がどう進むかは不透明だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • IOC、心の健康「喫緊の課題」 (7/28)

     東京五輪に出場している体操女子でスター選手のシモーン・バイルス(米国)が「心の健康」を理由に27日の団体総合決勝を「途中棄権」したことを受け、国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は28...

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が9千人を超え過去最多を更新した。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るっており、緊急事態宣言後も感染拡大に歯止め...

  • 千葉で最多577人感染 (7/28)

     千葉県で28日、1日の新規感染者数としては過去最多となる577人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。約半年ぶりに過去最多を更新した26日の509人を上回った。感...

  • 神奈川で過去最多1051人感染 (7/28)

     神奈川県で28日、1051人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の1日当たりの新規感染者発表数として、これまで最も多かった1月9日の995人を上回り、初めて千人台に達した。県と横浜、川崎、...

  • 尾身氏「東京で医療逼迫」 (7/28)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日、衆院内閣委員会の閉会中審査で、東京都の感染拡大に関し「医療の逼迫が既に起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。政府に求められ...

 あなたにおすすめの記事