ニュース

ゴリラの生息地、9割消失も 温暖化や土地開発、今後30年で

2021/7/20 15:58
 ルワンダの火山国立公園のゴリラ(撮影・中野智明、共同)

 ルワンダの火山国立公園のゴリラ(撮影・中野智明、共同)

 【ナイロビ共同】アフリカ大陸の熱帯雨林に住むゴリラなどの大型類人猿が、地球温暖化や土地開発など人間の経済活動の影響で、今後30年間で生息地の9割以上を失う恐れがあるとのシミュレーション結果を、国際研究チームが20日までに、保全生物学の専門誌「ダイバーシティ・アンド・ディストリビューションズ」に発表した。

 温暖化の影響を緩和できた場合でも8割以上が消失するという。シミュレーションをした国際チームは、保護区拡大など積極的な保全策が必要だと訴えている。

 国際チームは、気温と降雨パターンの変化に農地拡大や鉱物資源開発の影響などを加味し、生息地域の増減を分析した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 千葉で最多577人感染 (7/28)

     千葉県で28日、1日の新規感染者数としては過去最多となる577人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。約半年ぶりに過去最多を更新した26日の509人を上回った。感...

  • 神奈川で過去最多1051人感染 (7/28)

     神奈川県で28日、1051人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の1日当たりの新規感染者発表数として、これまで最も多かった1月9日の995人を上回り、初めて千人台に達した。県と横浜、川崎、...

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が9千人を超え過去最多を更新した。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るっており、緊急事態宣言後も感染拡大に歯止め...

  • 尾身氏「東京で医療逼迫」 (7/28)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は28日、衆院内閣委員会の閉会中審査で、東京都の感染拡大に関し「医療の逼迫が既に起き始めているというのがわれわれの認識だ」と語った。政府に求められ...

  • 東京、連日最多更新の3177人 (7/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人報告されたと発表した。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。6人の死亡も確認された。今月12日からの緊急事態宣言期間が...

 あなたにおすすめの記事