ニュース

障害者虐待、告発恐れずに 学会が訴訟費用支援の募金

2021/7/20 16:27

 日本障害者虐待防止学会が、施設内の問題を内部告発した職員の訴訟費用などを援助しようと、募金を始めた。施設側から逆に訴訟を起こされた場合、職員に弁護士費用などの負担が重く、告発を萎縮させる恐れがあるため。学会によると、全国初の試みとみられる。

 名称は「ももたろう募金」。通報者を黙らせようとする施設を退治するイメージからつけた。2015年、鹿児島県で虐待を通告した職員が施設に損害賠償を求められたケースなどを受け、今年6月から同学会のホームページで受け付けを始めた。

 支援先は学会内で話し合って決め、すでに助成したケースもあるという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 総菜踏んで転びけが、逆転敗訴 (8/4)

     スーパーのレジ前に落ちていた総菜の天ぷらを踏んで転び、けがをしたとして、東京都練馬区の男性(36)がスーパー大手サミット(東京)に約120万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は4日、約...

  • 二つの台風、相次ぎ襲来も (8/4)

     4日は南シナ海で台風9号が発生し、沖縄の南を進む別の熱帯低気圧も台風に変わる公算が大きい。今後、二つの台風が相次いで沖縄・奄美、西日本を襲う恐れがあり、気象庁は最新の進路予想や位置情報に注意するよう...

  • 政府、通学路の安全策取りまとめ (8/4)

     政府は4日、首相官邸で交通安全に関する関係閣僚会議を開き、千葉県八街市で下校中の小学生5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故を受けた緊急対策を取りまとめた。通学路の安全確保と飲酒運転根絶...

  • 元NTT西課長に懲役3年 (8/4)

     不必要な機器を水増し発注するなどし、勤め先だったNTT西日本に約2億1500万円の損害を与えたとして背任罪に問われた元課長の安永健治被告(50)=兵庫県宝塚市=に、大阪地裁(渡部市郎裁判長)は4日、...

  • 元自民支部代表に懲役2年 (8/4)

     新型コロナウイルス対策の持続化給付金計300万円を詐取したとして、詐欺罪に問われたリフォーム業北橋雅也被告(49)に和歌山地裁(並河浩二裁判官)は4日、懲役2年(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した...

 あなたにおすすめの記事