ニュース

政府、入国者に接種歴調査を開始 水際対策の緩和視野

2021/7/20 18:15
 羽田空港で抗原検査の様子を視察する菅首相(中央)=6月28日(代表撮影)

 羽田空港で抗原検査の様子を視察する菅首相(中央)=6月28日(代表撮影)

 政府が水際対策緩和を視野に、入国者に新型コロナのワクチン接種歴を調べるアンケートを始めたことが20日分かった。接種の完了を証明する「ワクチンパスポート」を提示した人には入国時の待機措置を免除できるかを検討するのが狙いだ。

 海外渡航向けには日本政府が発行するワクチンパスポートが導入されることになった。一方、入国時には海外での接種歴は考慮されていない。接種有無で対応を分けている国もあり、日本でも感染や接種の状況に応じた対策の議論が始まった。

 政府関係者らによると、アンケートは厚生労働省が7月初旬ごろから、入国後の宿泊施設などでの待機中に任意で行っている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、感染者が初の5千人超 (8/5)

     東京都は5日、新型コロナの感染者が新たに5042人報告されたと発表した。4日の4166人を超えて2日連続で過去最多を更新し、初の5千人台に上った。首都圏は神奈川県1846人、埼玉県1235人、千葉県...

  • 東京都、中等症の入院継続 (8/5)

     東京都は5日、新型コロナのモニタリング会議を開き、今後の医療提供体制について、中等症患者を入院とする基準を維持する方針を示した。症状の改善後は医師の判断で早期に退院させ、自宅やホテルでの療養に移行し...

  • 10月上旬までに8割分を配送 (8/5)

     河野太郎行政改革担当相は5日の記者会見で、米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンについて、47都道府県に配送する数量を発表した。10月上旬までの配送で、12歳以上の接種対象者の8割分に達するという...

  • 国内感染、初の1万5千人超 (8/5)

     国内で5日、新たに1万5263人の新型コロナウイルス感染者が確認され、2日連続で過去最多を更新した。1万5千人を超えたのは初めて。感染者は東京5042人、神奈川1846人、埼玉1235人、大阪108...

  • 発達早い1歳児は起床時刻が一定 (8/5)

     1歳児の睡眠に関する調査で、起床時刻が一定であることと知的発達の早さに関係があると5日、秋田大医学部付属病院(秋田市)などの研究グループが発表した。「乳幼児の発達をサポートする睡眠環境の解明につなげ...

 あなたにおすすめの記事