ニュース

昭和天皇実録誤り計7千カ所に 正本の人名や肩書、宮内庁

2021/7/20 19:20
 昭和天皇実録

 昭和天皇実録

 宮内庁は20日、昭和天皇の生涯を記録した「昭和天皇実録」の原本に当たる正本に、人名や肩書などの誤りが新たに約2千カ所見つかり、誤りは計約7250カ所になったと発表した。東京書籍が出版している公刊本には157カ所の誤りがあり、21日から同社ホームページで正しい情報が公開されるという。

 今後、出荷される公刊本には正誤表が添付される方針。

 昭和天皇実録は、宮内庁書陵部編修課が1990年に編さん作業を始め、2014年に完成。19年3月には、正本に約5千カ所の誤りがあったことが明らかになっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 不正通報、二審も教授勝訴 (7/28)

     同僚教員の研究不正を通報して戒告処分を受けたとして、国士舘大の教授と元教授が大学側に処分の無効確認と賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、一審東京地裁判決に続き教授への処分を無効とした。...

  • チラシ配布をヘイトと認定 (7/28)

     大阪市は28日、2018年に市内の在日韓国・朝鮮人の集住地域で起きた差別的な表現のチラシ配布が、市の有識者審査会でヘイトスピーチに認定されたと発表した。チラシには配布した個人の名も記されており、今後...

  • スーパーで転倒、賠償2千万円 (7/28)

     野菜売り場で転んだのは誰の責任? スーパーの生鮮野菜売り場で足を滑らせて転倒し、肘を負傷して障害が残ったとして、東京都豊島区の客の男性(63)がスーパーを経営する小田原百貨店(神奈川県小田原市)に損...

  • 武藤被告に罰金50万円 (7/28)

     落選した2019年4月の滋賀県議選で法定外の文書を配布したとして公選法違反罪に問われた元衆院議員武藤貴也被告(42)に、大津地裁(高橋孝治裁判官)は28日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。公...

  • 侍ジャパン「球場で見たかった」 (7/28)

     福島県営あづま球場(福島市)で28日、野球日本代表「侍ジャパン」がドミニカ共和国に逆転サヨナラ勝ちしたが、大歓声は響かなかった。同県での競技開催はこれで最後。新型コロナウイルス対策で無観客のまま福島...

 あなたにおすすめの記事