ニュース

モデルナ5千万回分を追加契約 3回目念頭、2022年輸入

2021/7/20 23:59
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの追加供給を巡り、取材に応じる田村厚労相(左から2人目)=20日午後、厚労省

 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの追加供給を巡り、取材に応じる田村厚労相(左から2人目)=20日午後、厚労省

 厚生労働省は20日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、5千万回分の追加供給を受ける契約を同社と武田薬品工業との間で締結したと発表した。早ければ2022年初めから輸入する。モデルナは変異株に対応したワクチンの開発も進めており、成功した場合は新しいワクチンの供給を受けることもできる。

 ワクチンの効果は、どのくらいの期間続くのかまだ分かっておらず、追加で3回目の接種が必要になった場合に備えて新たに契約した。海外では効果を持続させるため「ブースター」と呼ばれる3回目以降の接種を既に進めている国もある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 五輪は国内感染広げずとIOC (7/29)

     IOCのアダムス広報部長は29日、東京五輪のメインプレスセンターで記者会見し、国内で感染者数が過去最多を更新していることに関連し「五輪関係者は最も頻繁に検査されており、パラレルワールド(別の世界)み...

  • 五輪関連で24人がコロナ陽性 (7/29)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、大会関連で選手3人を含む24人が新たに新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。組織委が取りまとめた大会関連の陽性者数としては1日当たりで最多。陽性...

  • 尾身会長「さらに感染拡大する」 (7/29)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は29日、参院内閣委員会の閉会中審査で、首都圏を中心とした全国的な感染拡大について「今の最大の危機は社会一般の中で危機感が共有されてないことだ。危...

  • アストラ製、40歳以上で検討 (7/29)

     英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省が、40歳以上を予防接種法上の「臨時接種」の対象として位置付ける方向で検討していることが28日、分かった。30日の同省のワクチン分科...

  • 国内でコロナ感染、最多9千人超 (7/28)

     国内で28日、新たに9583人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を更新した。首都圏1都3県で60%近くを占めた。感染力の強いインド由来の変異株(デルタ株)が首都圏を中心に猛威を振るってお...

 あなたにおすすめの記事