ニュース

米、6月の住宅着工は6・3%増 2カ月連続プラス

2021/7/21 0:17

 【ワシントン共同】米商務省が20日発表した6月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は年率換算で164万3千戸と前月より6・3%増え、2カ月連続で増加した。新型コロナウイルス流行で低迷していた前年同月と比べ29・1%伸びた。

 主力の一戸建て住宅が前月より6・3%増えたのが全体をけん引した。住宅ローン金利が低水準の中、新型コロナ禍で在宅勤務が広がったのをきっかけに、郊外の広い住宅を求める需要が引き続き堅調だった。

 全体の地域別では、西部が12・6%伸び、最大市場の南部も9・7%増。一方、北東部は9・0%、中西部は7・5%それぞれ減った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、109円台後半 (8/2)

     週明け2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。 午後5時現在は前週末比14銭円安ドル高の1ドル=109円66〜68銭。ユーロは01銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円29〜...

  • 為替相場   2日(日本時間18時) (8/2)

    18時現在           1ドル=             109円65銭〜          109円66銭    前日比  −0円13銭   1ユーロ=            130円31銭...

  • 三菱重工、2年ぶり黒字 (8/2)

     三菱重工業が2日発表した2021年4〜6月期連結決算は、純損益が126億円の黒字(前年同期は579億円の赤字)に転換した。国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)開発凍結による費用圧縮が寄...

  • 西武HD施設売却、来春手続きへ (8/2)

     西武ホールディングス(HD)は2日、検討しているプリンスホテルなど国内約40施設の売却に関し、今年12月に対象物件の選定を終え、来年4月から手続きに入ると発表した。「札幌プリンスホテル」(札幌市)や...

  • 協同労働、来年10月に法施行 (8/2)

     厚生労働省は2日、「労働者協同組合法」の施行日を来年10月1日とする政令案を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会に示し、認められた。組合員が資金を出し合って運営にも関わる非営利法人を新たに認め...

 あなたにおすすめの記事