ニュース

雇用調整助成金の特例年内延長へ 最低賃金引き上げを考慮

2021/7/21 11:01

 政府は21日、新型コロナ禍に伴い、助成率を引き上げていた雇用調整助成金の特例措置を、年末まで延長する方針を固めた。最低賃金の大幅引き上げが10月に見込まれることから、中小企業の負担増に配慮した形。同日午後に開く経済財政諮問会議で示し、年内に追加支援策も検討する。

 雇調金は企業が従業員に支払う休業手当の一部を補填する仕組み。政府はコロナ禍で業績が悪化した企業の支援策として、助成の日額上限を約8300円から1万5千円に引き上げた。中小企業向けの助成率も通常の3分の2から、10分の9以上の高水準を年末まで維持する。現行の特例は9月末までを期限としていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米輸出、上半期14%増 (8/5)

     【ワシントン共同】米商務省が5日発表した2021年上半期(1〜6月)のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の輸出は、前年同期比14・3%増の1兆2032億9400万ドル(約131兆...

  • 為替相場   5日(日本時間22時) (8/5)

    22時現在           1ドル=             109円57銭〜          109円58銭    前日比  −0円47銭   1ユーロ=            129円72銭...

  • NY円、109円後半 (8/5)

     【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比10銭円安ドル高の1ドル=109円54〜64銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1833〜43ドル、129円72〜82...

  • 組織委、価格設定は「企業判断」 (8/5)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは5日の記者会見で、大会会場で販売されているコカ・コーラ社製の飲料が通常より大幅に割高になっていることに関し、価格設定は「パートナー(企...

  • ニップン、決算発表を延期 (8/5)

     ニップン(旧日本製粉)は5日、サイバー攻撃によるシステム障害が発生した影響で、同日予定していた2021年4〜6月期連結決算の発表を延期したと発表した。7月7日未明に障害が起き、財務・会計を担う基幹シ...

 あなたにおすすめの記事