ニュース

土石流起点、斜面むき出し 熱海、崩落検知のGPS設置

2021/7/21 12:34
 国交省中部地方整備局が報道陣に公開した大規模土石流の起点=21日午前、静岡県熱海市伊豆山

 国交省中部地方整備局が報道陣に公開した大規模土石流の起点=21日午前、静岡県熱海市伊豆山

 国土交通省中部地方整備局は21日、静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流の起点となった土地を報道陣に公開した。土石流発生から2週間以上が経過したが、崩れた茶色の斜面がむき出しになったままとなっていた。2006年に土地を取得した神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)は不適切な開発行為を繰り返したとされる。

 整備局はこの日、起点付近に地盤の動きを監視し、再崩落を事前に検知するGPS観測装置を設置。今後、ワイヤセンサーなども取り付け、安全に復旧作業ができるようにする。角田隆司河川工事課長は「降雨などにより再び崩れる可能性がある」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 模擬原爆の犠牲者を追悼、大阪 (7/26)

     太平洋戦争末期に広島、長崎への原爆投下訓練のため米軍が日本各地に落とした「模擬原爆」で7人が犠牲となった大阪市東住吉区で26日、追悼式が開かれた。当時を知る人たちが「平和な世界を」と訴えた。 式は投...

  • 阪大の審良特任教授、無事発見 (7/26)

     奈良県警吉野署は26日、奈良県天川村で登山中に遭難した大阪大特任教授の審良静男さん(68)=大阪府摂津市=を同村の山中で発見したと明らかにした。鎖骨などを折っている疑いがあるが、命に別条はない。免疫...

  • 台風8号、27〜28日上陸も (7/26)

     台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27〜28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害...

  • 黒い雨訴訟原告「全員救済を」 (7/26)

     「黒い雨」訴訟で菅義偉首相が上告断念を表明した26日、原告団長の高野正明さん(83)は「裁判を通じて真実を分かってもらえて良かった」と喜んだ。その上で国に対し、判決の内容を受け止めて「原告だけでなく...

  • 背景にヤングケアラー問題 (7/26)

     大阪市平野区で2019年に知的障害のある20代の女性が当時3歳の弟の腹を踏み付け死亡させた事件で、市は26日、行政の対応についての検証結果を公表した。女性は両親から育児を担わされる「ヤングケアラー」...