ニュース

安保関連法訴訟、請求棄却 児童文学作家ら、山口地裁

2021/7/21 13:23
 安全保障関連法を巡る訴訟の判決で、山口地裁に向かう原告ら=21日午後

 安全保障関連法を巡る訴訟の判決で、山口地裁に向かう原告ら=21日午後

 集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法に違反し、平和的生存権を侵害されたとして、広島で被爆し児童文学「ズッコケ三人組」シリーズで知られる作家那須正幹さん(79)ら山口県などの住民131人が国に1人10万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、山口地裁(山口格之裁判長)は21日、請求を棄却した。

 全国の約7700人が22の地裁と地裁支部に起こした集団訴訟の一つ。全て原告側が敗訴し、憲法判断も示されていない。

 原告側は、米軍岩国基地を抱えるなど山口県は有事の際に標的にされ得ると主張。「住民らは強い恐怖を抱いており、平和的生存権を侵害された」と訴えていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • やまゆり園、慰霊碑に献花 (7/26)

     相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者ら45人が殺傷された事件は26日、発生から5年を迎えた。再建された園内に神奈川県が設置した鎮魂のモニュメント(慰霊碑)に、黒岩祐治...

  • 沖縄、米軍コンテナ落下で抗議 (7/26)

     沖縄県議会は26日、在沖縄米海兵隊のヘリコプターがつり下げ輸送中のコンテナを誤って海上に落下させたことを受け、駐日米大使らに宛てた抗議決議と、日本政府に対する意見書を全会一致で可決した。ヘリによるつ...

  • 台風8号、本州方面へ (7/26)

     台風8号は26日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。27日ごろに東北から東日本に接近して上陸する恐れがあり、気象庁は大雨による土砂災害のほか、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒を...

  • 大阪大の審良教授、捜索続く (7/26)

     奈良県警などは26日、奈良県天川村で登山中に遭難した可能性のある大阪大特任教授の審良静男さん(68)の捜索を続けた。捜索は2日目。審良さんは免疫学の研究で知られ、ノーベル医学生理学賞の有力候補として...

  • 2mのイグアナ逃げ出す、埼玉 (7/26)

     埼玉県川越市で25日午後2時10分ごろ、イグアナが所在不明になったと市内の20代女性から110番があった。川越署によると、住宅で女性が飼育していたグリーンイグアナが逃げ出したという。体長は約2m。2...