ニュース

東証反発、終値は2万7548円 コロナ悪化懸念から上げ幅縮小

2021/7/21 15:41
 東京証券取引所の電光掲示板=20日午前、東京・日本橋兜町

 東京証券取引所の電光掲示板=20日午前、東京・日本橋兜町

 21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。朝方は前日の米株高の流れを受け一時500円近く値を上げた。ただ、連休中に新型コロナウイルスの感染状況が急激に悪化することなどへの懸念から保有株を手放す動きが広がり、上げ幅は縮小した。

 終値は前日比159円84銭高の2万7548円00銭。東証株価指数(TOPIX)は15・52ポイント高の1904・41。出来高は約9億3725万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 26日11時     (7/26)

    <225種>          27921円70銭      前日比 +373円70銭  <TOPIX>         1930.06        前日比 +25.65    

  • 為替相場  26日(日本時間11時) (7/26)

    11時現在           1ドル=             110円37銭〜          110円42銭    前日比  −0円29銭   1ユーロ=            129円96銭...

  • 東京円、110円台半ば (7/26)

     連休明け26日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台半ばで取引された。 午前10時現在は連休前の21日と比べ37銭円安ドル高の1ドル=110円45〜49銭。ユーロは50銭円安ユーロ高の1...

  • 東証、465円高 (7/26)

     連休明け26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、連休前21日の終値と比べ465円00銭高の2万8013円00銭となった。

  • 24日人出、8割弱の地点で減少 (7/24)

     NTTドコモがまとめた24日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち8割弱の73地点で前週土曜の17日から減った。24日から五輪の競技が本格化し、自宅などでテレビ観戦する人が多かっ...