ニュース

首相、ファイザーに前倒し要請へ ワクチン、10月以降供給予定分

2021/7/22 16:07
 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン=2020年12月(AP=共同)

 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン=2020年12月(AP=共同)

 政府は、国内で新型コロナウイルスワクチン供給に対する懸念が高まっていることから、米製薬大手ファイザー社に対し、秋以降に予定している供給分の前倒しを要請する方向で検討に入った。菅義偉首相がアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と近く面会し、申し入れる見通しだ。政府関係者が22日、明らかにした。

 ファイザー製は6月までに1億回分、7〜9月に7千万回分、10月以降に2千万回分の供給を受けることになっている。政府は、10月以降分の前倒しを検討している。

 自治体が接種に使うファイザー製は、供給減で予約の停止や延期が相次ぎ、不安を解消する必要に迫られていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 黒い雨訴訟、上告を断念 (7/26)

     広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」を巡る訴訟で、一審に続き原告全員に被爆者健康手帳の交付を認めた広島高裁判決に関し、菅義偉首相は26日、上告断念を表明した。内部被ばくを含め広く被爆者認定すべきだ...

  • ビジネスの人権リスク、指針を (7/26)

     外務省は26日、「ビジネスと人権」に関する有識者会議の初会合をオンラインで開いた。出席者から中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害に欧米の批判が高まっていることを念頭に、政府が経済活動上のリスク回避に...

  • 皇族確保2案で中間整理 (7/26)

     安定的な皇位継承策を議論する政府の有識者会議(座長・清家篤元慶応義塾長)は26日、第10回会合を首相官邸で開き、皇族確保策に関し、女性皇族の婚姻後の皇籍維持と、旧宮家(旧皇族)の男系男子子孫と現皇族...

  • 首相、最年少「金」に祝意 (7/26)

     菅義偉首相は26日、東京五輪でスケートボード女子ストリートの西矢椛が金メダルを獲得したことを受け、自身のツイッターで祝意を示した。日本勢として最年少の13歳での優勝を「大変な快挙」とたたえ「華麗な技...

  • 雇調金の支給決定、4兆円超 (7/26)

     コロナ禍に伴い、特例として拡充している雇用調整助成金の支給決定額が4兆円を超えたことが26日、厚生労働省の集計で分かった。特例は感染拡大に合わせ、たびたび延長を重ねて急激な雇用悪化を防いだ。一方で拠...