ニュース

尼崎事故、1〜4両目は部品保存 JR西の計画判明

2021/7/22 18:15
 慰霊施設「祈りの杜」として整備された尼崎JR脱線事故現場=4月、兵庫県尼崎市

 慰霊施設「祈りの杜」として整備された尼崎JR脱線事故現場=4月、兵庫県尼崎市

 乗客106人が死亡した2005年の尼崎JR脱線事故で、JR西日本が検討している事故車両の保存計画の詳細が22日、明らかになった。JR西が遺族らに計画の説明を始めた。損傷が激しく、復元が困難な1〜4両目は部品ごとに裁断し、原形をとどめている5〜7両目はそのまま保存する。運転席の一部も元の形を残しており、そのまま保存する。

 保存用の施設を大阪府吹田市の社員研修センターの敷地内に2024年秋までに整備する。JR西は遺族の意見を踏まえ今年11月ごろに説明会を開く。

 施設は、広さ約1500平方メートル、高さ約7メートルとする見込み。地下には安全教育施設を整備する。


この記事の写真

  •  事故車両の保存方法のイメージ

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 旧優生保護法、違憲4例目 (8/3)

     旧優生保護法(1948〜96年)下で不妊手術を強いられたのは違憲だとして、兵庫県内の聴覚障害者の夫婦2組と脳性まひのある神戸市の女性の計5人が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で神戸地裁...

  • 吉川元農相が初公判で無罪主張 (8/3)

     鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループ元代表秋田善祺被告(87)から、大臣在任中に計500万円の賄賂を受け取ったとして、収賄罪に問われた元農相の吉川貴盛被告(70)は3日、東京地裁(向...

  • 小型船が転覆、女性1人死亡 (8/3)

     3日午前5時55分ごろ、神奈川県三浦市の毘沙門湾で「船が転覆して2人が投げ出された」と118番があった。横須賀海上保安部などによると、いずれも70代の男女2人が救助されたが、女性は搬送先の病院で死亡...

  • 最高検参与の田島良昭さんが死去 (8/3)

     「累犯障害者」支援など障害者福祉に先駆的に取り組んだ社会福祉法人「南高愛隣会」(長崎県諫早市)の顧問で最高検参与の田島良昭(たしま・よしあき)さんが2日午前8時35分、骨髄がん腫症のため長崎県の病院...

  • 警視庁、組織委に適切対応を要求 (8/3)

     東京五輪の大会関係車両が首都高速道路で当て逃げしたとされる事件を受け、警視庁は3日までに、大会組織委員会に対し、事故防止のため運転手の管理や事故後の適切な対応の指導などを徹底するよう申し入れた。 警...

 あなたにおすすめの記事