ニュース

児童限定、五輪サッカー生観戦 コロナ下も「一生の機会」

2021/7/22 21:22
 サッカー男子1次リーグのニュージーランド―韓国戦を観戦する児童ら=カシマスタジアム

 サッカー男子1次リーグのニュージーランド―韓国戦を観戦する児童ら=カシマスタジアム

 ほとんどの会場が無観客となる東京五輪で、茨城県の「学校連携観戦プログラム」に参加した児童約千人が22日、鹿嶋市のカシマスタジアムでサッカー男子1次リーグの試合を観戦、眼前の迫力プレーに大きな拍手を送った。原則無観客でプログラムの児童だけが入場。「サッカーのまち」を掲げる同市の住民からは「盛り上がりに欠ける」と冷めた声も聞かれた。

 ニュージーランド―韓国の試合。ゴール裏に陣取った子どもたちは両チームに何度も手をたたいた。試合後、市立三笠小の6年生(11)は「一生に一度かもしれないのでうれしかった」と笑顔だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ノーベル賞の本庶佑氏、9月出廷 (7/30)

     ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑京都大特別教授が、がん免疫治療薬「オプジーボ」の特許収入約262億円の支払いを製造元の小野薬品工業(大阪市)に求めた訴訟の弁論準備手続きが30日、大阪地裁(谷有恒...

  • 業過致死疑い3人書類送検、大阪 (7/30)

     大阪府泉佐野市の府道で4月、運搬作業中のフォークリフトに近くの無職伊藤理恵さん(47)がはねられ死亡した事故があり、大阪府警は30日、必要な安全対策を怠ったとして、業務上過失致死の疑いで、金属加工会...

  • 五輪車両の事故・違反、70件超 (7/30)

     東京五輪・パラリンピックの大会関係者の車両が絡む事故や交通違反が、開会式のあった23日から29日までの1週間に、東京都内で70件余り起きていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。いずれも軽微...

  • 外為法違反、起訴取り消し (7/30)

     生物兵器の製造に転用可能な噴霧乾燥装置「スプレードライヤ」を不正輸出したとして、外為法違反(無許可輸出)などの罪に問われた機械製造会社「大川原化工機」(横浜市都筑区)の社長(72)ら2人について、東...

  • 事故直前に4軒はしご酒、大阪 (7/30)

     大阪市中央区で今月10日に郵便局員が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)容疑などで逮捕された会社員直江潤容疑者(41)=堺市西区=が、事故直前までの約10時間...

 あなたにおすすめの記事