ニュース

欧州中央銀行、緩和継続を強調 指針変更、物価上振れを容認

2021/7/22 22:47

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は22日に開いた理事会で、金融政策の先行きを示す指針「フォワードガイダンス」を変更した。物価上昇率が一時的に2%から上振れても容認するとし景気回復に向けて大規模緩和を継続する姿勢を強調した。中期的な戦略を8日に公表し、物価目標を柔軟に運用する方針を示したことに対応した。

 新戦略は物価上昇率の目標を「2%弱」から「2%」に改めた。新たな指針は「一時的に目標をやや上回る場合がある」とし2%が上限ではないと明示した。

 ラガルド総裁はオンラインで開いた記者会見で22年1〜3月期に経済活動がコロナ禍前の水準に戻ると予測した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間21時) (7/26)

    21時現在           1ドル=             110円27銭〜          110円28銭    前日比  −0円19銭   1ユーロ=            130円05銭...

  • 東京円、110円台前半 (7/26)

     連休明け26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。 午後5時現在は連休前の21日と比べ12銭円安ドル高の1ドル=110円20〜22銭。ユーロは38銭円安ユーロ高の1ユーロ...

  • 丸亀製麺、ロンドンに新店 (7/26)

     【ロンドン共同】讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の英国1号店が26日、首都ロンドンに開業した。店内に製麺機を置き、日本産の小麦粉を使って打ちたてのうどんを提供する。今後は欧州各地に本格展開する計画だ。 ...

  • 楽天格付け、投資不適格に (7/26)

     米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは26日、楽天グループの長期会社格付けを「トリプルBマイナス」から、一般的には投資不適格とみなされる「ダブルBプラス」に1段階引き下げたと発表した。携帯電話...

  • 全国百貨店売上高なお27%減 (7/26)

     日本百貨店協会が26日発表した今年上半期(1〜6月)の全国百貨店売上高は1兆9924億円で、新型コロナウイルスが流行する以前の2019年上半期と既存店ベースで比較すると27・3%減少した。ブランド品...