ニュース

ワクチン証明、申請受け付け開始 海外渡航で隔離免除、当初5カ国

2021/7/26 10:14
 交付されたワクチンパスポートを手にする会社員=26日午前、東京都港区

 交付されたワクチンパスポートを手にする会社員=26日午前、東京都港区

 新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが26日、全国の市区町村で始まった。使用可能な国の入国審査で提示すれば、隔離やPCR検査の免除といった優遇措置が受けられる。ビジネスの往来を活発化させたい経済界が導入を求めていた。

 政府によると、当面は海外渡航用に限定する。使用できるのは21日現在でイタリア、オーストリア、トルコ、ブルガリア、ポーランドの5カ国。このほか韓国では隔離の免除に必要な書類の一つとして認められた。エストニアはワクチン接種の有無にかかわらず隔離を実施していない。政府は他の国とも交渉を進めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 台湾が5回目提供に謝意 (9/25)

     【台北共同】日本政府が台湾に5回目の供与を行った英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約50万回分が25日、北部の桃園国際空港に到着した。蔡英文総統は「心から感謝します。環太平洋連携協定(T...

  • 国内2674人感染、33人死亡 (9/25)

     国内で25日、新たに2674人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪425人、東京382人、愛知213人、埼玉212人、兵庫206人など。死者は東京8人、神奈川5人、愛知、大阪で各4人など計3...

  • コロナ禍の活動状況を報告 (9/25)

     全国市民オンブズマン連絡会議(名古屋市)の全国大会が25日、「コロナの中の市民オンブズマン」をテーマに2日間の日程で始まった。ビデオ会議システムを使い、各地の団体が、政務活動費の調査や住民訴訟などの...

  • 東京で新たに382人感染 (9/25)

     東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに382人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は400・7人になり、前週比は45・2%。入院患者のうち重症者は前日から8人減の1...

  • コロナ第6波備え医療体制見直し (9/25)

     新型コロナウイルスの流行「第6波」の到来に備え、厚生労働省は25日までに医療提供体制の見直しに着手した。第5波では自宅療養中に亡くなる人が各地で相次いだ。このため既存の医療機関に病床確保を求めるだけ...

 あなたにおすすめの記事