ニュース

首都圏3県、酒類提供の規制強化 「条件付き容認」を転換

2021/7/30 22:01

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令が決まった埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県は30日夜、飲食店やカラオケ設備がある店での酒類提供の規制強化を柱とした措置内容を決めた。埼玉、千葉両県では「まん延防止等重点措置」でも一定条件の下、知事裁量で店での酒提供を認めてきたが、急激な感染拡大を受け転換した。

 酒類に関し、埼玉県は全県で、酒を提供する店への休業を要請、提供しない店には午前5時から午後8時までの時短を要請する方針を決めた。

 神奈川県は埼玉、千葉両県に先んじて22日から「終日提供停止」を求めてきたが、両県と同様に、応じない店に休業を求める対応を決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態、30日で全面解除 (9/28)

     政府は28日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、19都道府県に発令中の緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について、30日の期限での全面解除を決定した。宣言解除後の重点措...

  • 飲食店の時短緩和、酒は知事判断 (9/28)

     政府は28日、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置を期限の30日で全面解除すると決定した。解除後は飲食店への営業時間短縮要請を緩和し、十分な感染対策を取っ...

  • 東京、新規感染248人 (9/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに248人報告されたと発表した。8人の死亡も確認され、うち1人は都外在住の10代男性。10代の感染者の死亡が確認されたのは都内で初めて。 新規感染者数...

  • 枝野氏「本当に大丈夫か」 (9/28)

     立憲民主党の枝野幸男代表は28日の党会合で、新型コロナウイルス緊急事態宣言を月内で全面解除する政府方針に懸念を示した。「これまで早すぎる解除でリバウンドを繰り返してきた。本当に大丈夫なのか」と述べた...

  • 首相、衆院議運委で全面解除表明 (9/28)

     菅義偉首相は28日の衆院議院運営委員会で、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について、30日の期限で全面解除すると表明した。宣言解除後の重点措置...

 あなたにおすすめの記事