ニュース

首相、8月中に宣言解除の新基準 ワクチン普及で方針

2021/7/30 22:39

 菅義偉首相は30日の記者会見で、新型コロナ緊急事態宣言について、ワクチンの普及を踏まえた新たな解除の基準を8月中に示す考えを示した。「宣言の出口は接種状況や病床利用率など医療提供体制への負荷に着目した具体的な分析を進め、適切に判断する。8月いっぱい分析を行い、出口を分かりやすく考える必要がある」と述べた。

 政府の感染対策に関し「コロナとの闘いのゴールは国民の命と健康を守ることだ。そのために必要なのは、地域で機能する医療体制の維持だ」と強調。感染者が急増しても重症者や死者が少ないとして「ワクチン接種の効果が顕著に表れている」と述べ、政策遂行に自信を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 転勤・単身赴任を原則廃止 (9/28)

     NTTは28日、「コロナ後」の社会を見据え、経営スタイルを大幅に見直すと発表した。社員はリモートワークを基本とし、転勤や単身赴任は原則廃止する方向で検討する。本社や管理部門の部署を首都圏から地方の中...

  • 緊急事態、30日で全面解除 (9/28)

     政府は28日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、19都道府県に発令中の緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置について、30日の期限での全面解除を決定した。宣言解除後の重点措...

  • 飲食店の時短緩和、酒は知事判断 (9/28)

     政府は28日、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置を期限の30日で全面解除すると決定した。解除後は飲食店への営業時間短縮要請を緩和し、十分な感染対策を取っ...

  • 東京、新規感染248人 (9/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに248人報告されたと発表した。8人の死亡も確認され、うち1人は都外在住の10代男性。10代の感染者の死亡が確認されたのは都内で初めて。 新規感染者数...

  • 枝野氏「本当に大丈夫か」 (9/28)

     立憲民主党の枝野幸男代表は28日の党会合で、新型コロナウイルス緊急事態宣言を月内で全面解除する政府方針に懸念を示した。「これまで早すぎる解除でリバウンドを繰り返してきた。本当に大丈夫なのか」と述べた...

 あなたにおすすめの記事