ニュース

食品売り場除き営業再開へ 阪神百貨店、感染者80人に

2021/8/1 23:56

 阪急阪神百貨店は1日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したため臨時休業した阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)の営業を2日から再開すると発表した。地下1階と1階の食品売り場については2日まで休業を継続する。また新たに従業員13人の感染が判明し、感染者数は計80人となった。

 同店は7月31日から2日間、全館を臨時休業とし、館内の消毒や従業員のPCR検査などを実施した。食品売り場は検査結果が判明していない従業員が多く残っているため、休業期間を延長するという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米、入国にワクチン義務へ (9/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは20日、11月初めから米国に空路で入国する外国人に新型コロナウイルスのワクチン接種完了を義務付けると明らかにした。原則入国を禁止してきた欧州などからの外国人に、接...

  • 5〜11歳もワクチン安全、有効 (9/21)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは20日、5〜11歳を対象にした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)の結果、有効性を期待できる強い免疫反応と安全性を確認したと発表した。用量は12歳以上...

  • ブラジル大統領路上でピザ (9/21)

     【サンパウロ共同】国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問中のブラジルのボルソナロ大統領が19日、同行の閣僚らと路上でピザを食べたとブラジルメディアが報じた。ニューヨークでは屋内の食事などには少な...

  • フットサル代表1人陽性 (9/20)

     日本サッカー協会は20日、フットサルのワールドカップ(W杯)リトアニア大会に参加している日本代表の選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。当該選手を除き全員が陰性で、濃...

  • 情報「市町村と共有」は7道県 (9/20)

     新型コロナウイルス感染症の自宅療養者を巡り、都道府県の保健所が把握する住所や氏名を市町村と共有し、支援につなげているのは7道県にとどまることが20日、共同通信の調査で分かった。市町村の大半は保健所を...

 あなたにおすすめの記事