ニュース

消費者心理、2カ月連続の改善 感染再拡大でほぼ横ばい

2021/8/2 16:19

 内閣府が2日発表した7月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0・1ポイント上昇の37・5で2カ月連続改善した。新型コロナウイルスのワクチン接種進展への期待と、東京への緊急事態宣言の再発令など感染拡大の懸念が入り交じり、ほぼ横ばいの結果となった。

 基調判断は「依然として厳しいものの、持ち直しの動きが続いている」に据え置いた。

 指数を構成する四つの指標のうち「暮らし向き」「収入の増え方」「雇用環境」は上昇し「耐久消費財の買い時判断」が悪化した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、新たに862人コロナ感染 (9/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに862人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者は887人に減少し、前週比は59・3%。前日と比べ、入院患者は173人減の2...

  • 音楽フェス「ルール守られてる」 (9/18)

     千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで18日に開幕した大規模音楽フェスティバル「スーパーソニック」で、会場内で感染対策を確認した市職員が同日午後、取材に応じ、午前中の状況として「おおむねルールが守...

  • 豊田社長、五輪との不公平感ある (9/18)

     トヨタ自動車の豊田章男社長は18日に三重県鈴鹿市内で開いた記者会見で、新型コロナウイルス流行の影響により日本で自動車レースの中止が相次いでいることに関して「五輪で許されても四輪や二輪は許されず、不公...

  • ホンダ8〜9月、6割減産 (9/18)

     ホンダは18日までに、8〜9月の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約6割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍で部品の供給が滞ったため。10月上旬は約3割減となる。...

  • スーパーソニック、千葉で開幕 (9/18)

     千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで18日、大規模音楽フェスティバル「スーパーソニック」が開幕した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、市が延期や規模縮小などを要請。主催者側は感染防止対策を徹...

 あなたにおすすめの記事