ニュース

JR九州、特急自由席を4割上げ 消費税除き初、コロナで業績悪化

2021/8/3 20:14

 JR九州は3日、2022年4月1日から在来線特急の自由席料金を平均で4割値上げすると発表した。最大となる区間では6割上げる。新型コロナウイルスによる旅客減少で業績が悪化しており、収支改善を狙う。同社では消費税増税に伴う料金改定を除くと、1987年の会社発足以降で初めての自由席料金の値上げとなる。

 距離に応じて料金を設定しており2〜6割値上げする。博多―長崎の場合は790円上げ2200円に、宮崎―鹿児島中央は550円上げ1800円となる。JR九州は、ほかのJRに比べ料金を低めに設定しているが、値上げ後は同等か上回る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京で新たに862人感染 (9/18)

     東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに862人報告され、20人が死亡したと発表した。

  • ホンダ8〜9月、6割減産 (9/18)

     ホンダは18日までに、8〜9月の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約6割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍で部品の供給が滞ったため。10月上旬は約3割減となる。...

  • スーパーソニック、千葉で開幕 (9/18)

     千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで18日、大規模音楽フェスティバル「スーパーソニック」が開幕した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、市が延期や規模縮小などを要請。主催者側は感染防止対策を徹...

  • 往診でもカクテル療法可能 (9/18)

     厚生労働省は17日付で、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への往診で抗体カクテル療法を条件付きで認めると都道府県などに通知した。 重いアレルギー反応が出るアナフィラキシーなどが起こる恐れがあるため...

  • 米、3回目接種は高齢者らに (9/18)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)の外部有識者委員会は17日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を、65歳以上の高齢者と重症化リスクの高い人に推奨すると合意した。今後、医...

 あなたにおすすめの記事