ニュース

10月上旬までに8割分を配送 ファイザー製、都道府県に

2021/8/5 20:32
 記者会見する河野行革相=5日午後、内閣府

 記者会見する河野行革相=5日午後、内閣府

 河野太郎行政改革担当相は5日の記者会見で、米ファイザー製新型コロナウイルスワクチンについて、47都道府県に配送する数量を発表した。10月上旬までの配送で、12歳以上の接種対象者の8割分に達するという。同社から輸入される7〜9月分の7千万回分が7600万回分に増えることも明らかにした。

 今回の発送は、8月30日から10月10日まで、2週間ごとに約1100万回分となる。「予見性を持って、接種計画を立てやすくなる。都道府県が接種状況に応じて、市区町村への配分を調整してほしい」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ホンダ8〜9月、6割減産 (9/18)

     ホンダは18日までに、8〜9月の国内の自動車生産台数が当初計画に比べて約6割の減産になると発表した。半導体不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍で部品の供給が滞ったため。10月上旬は約3割減となる。...

  • スーパーソニック、千葉で開幕 (9/18)

     千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで18日、大規模音楽フェスティバル「スーパーソニック」が開幕した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、市が延期や規模縮小などを要請。主催者側は感染防止対策を徹...

  • 往診でもカクテル療法可能 (9/18)

     厚生労働省は17日付で、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への往診で抗体カクテル療法を条件付きで認めると都道府県などに通知した。 重いアレルギー反応が出るアナフィラキシーなどが起こる恐れがあるため...

  • 米、3回目接種は高齢者らに (9/18)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)の外部有識者委員会は17日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を、65歳以上の高齢者と重症化リスクの高い人に推奨すると合意した。今後、医...

  • 英、入国規制を10月緩和 (9/18)

     【ロンドン共同】英政府は17日、ロンドンを含むイングランドを対象に、新型コロナウイルス対策の入国規制を10月4日に緩和すると発表した。ワクチン接種を完了した入国者に対し、これまで課してきた渡航前のウ...

 あなたにおすすめの記事