ニュース

ガソリン価格158円60銭 2週連続値上がり

2021/8/18 16:30
 ガソリンスタンド=2020年10月、さいたま市

 ガソリンスタンド=2020年10月、さいたま市

 経済産業省が18日発表した16日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、10日時点の前回調査と比べて10銭高い158円60銭だった。値上がりは2週連続。

 調査した石油情報センターによると、新型コロナのワクチン接種が進んでおり、世界的な経済の復調が期待されたことなどが要因。一方、コロナ変異株による感染再拡大の懸念も強く、来週は小幅な値下がりを予想している。

 地域別では23都府県が値上がりした。値上がり幅が最も大きかったのは東京の80銭。愛媛が70銭で続いた。値下がりは20道府県で、富山が1円、埼玉と茨城は50銭それぞれ下がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 五輪スポンサー効果、限定的か (9/16)

     東京五輪スポンサー企業の商品・サービスに対する消費者の購入意欲が、大会の開会直後と閉会時でほぼ横ばいだったことが野村総合研究所のアンケートで16日、分かった。イメージ向上に一役買った半面、直接的な消...

  • 為替相場  16日(日本時間19時) (9/16)

    19時現在           1ドル=             109円42銭〜          109円43銭    前日比  +0円01銭   1ユーロ=            128円79銭...

  • 鉄道車両用のイオン発生機を開発 (9/16)

     シャープは16日、独自の空気清浄技術「プラズマクラスター」を搭載した鉄道車両用のイオン発生機を川崎重工業などと共同開発したと発表した。既存車両に後付けできるタイプで、新型コロナウイルス流行を背景とし...

  • 33%が新卒正社員募集せず (9/16)

     厚生労働省が16日発表した8月の労働経済動向調査(年4回実施)によると、今年春に高校や大学を卒業した新卒者の採用で正社員を募集しなかった事業所は、前年同期比7ポイント増の33%に上った。厚労省は新型...

  • 東京円、109円台前半 (9/16)

     16日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比08銭円高ドル安の1ドル=109円35〜36銭。ユーロは48銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円83〜87銭...

 あなたにおすすめの記事