ニュース

広島土砂災害7年、遺族ら追悼 前線停滞、被害今夏も

2021/8/20 12:26
 土砂災害から7年となり、広島市安佐南区の砂防ダムに映し出された「忘れまい」の文字=20日未明

 土砂災害から7年となり、広島市安佐南区の砂防ダムに映し出された「忘れまい」の文字=20日未明

 77人が犠牲となった2014年の広島土砂災害から7年を迎えた20日、広島市の被災地で遺族や住民らが犠牲者を追悼した。今夏は停滞前線による大雨で、九州など各地で土砂崩れによる被害が相次いでいる。広島県内も記録的な大雨に見舞われているが、住民は「過去の教訓が生き、早めの避難ができている」と話した。

 土砂災害は広島市の安佐北、安佐南両区を中心に発生した。土石流や崖崩れにより約400棟が全半壊し、74人が死亡、3人が災害関連死と認定された。

 慰霊碑の周りには灯籠が並べられ、近くにできた砂防ダムの壁面に「忘れまい」「あの日から7年」などの文字が映し出された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 鹿児島・諏訪之瀬島で噴火 (9/17)

     17日午前2時12分ごろ、鹿児島県・トカラ列島の諏訪之瀬島(十島村)の御岳火口で噴火が発生した。大きな噴石が火口から1キロ近くまで飛散した。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制...

  • 台風14号、西日本に上陸へ (9/17)

     台風14号は17日午後に西日本に上陸し、東日本へ進む見込みだ。気象庁は18日にかけて暴風やうねりを伴う高波、高潮、大雨に警戒するよう呼び掛けた。JR西日本が17日午後以降、山陽新幹線の広島―博多間で...

  • 90歳被告の禁錮5年確定 (9/17)

     東京・池袋で2019年、乗用車が暴走して2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三被告(90)を禁錮5年とした東京地裁...

  • 警察庁、4事件で公的懸賞金延長 (9/17)

     警察庁は17日、1998年に群馬県高崎市(旧群馬町)で起きた一家3人殺害など4事件に関し、容疑者逮捕に結びつく情報に最大300万円が支払われる公的懸賞金(捜査特別報奨金)の応募期間を、11月1日から...

  • 茨城家族殺傷容疑者、17日起訴 (9/17)

     茨城県境町で2019年に小林光則さん=当時(48)=夫妻が殺され、子ども2人が襲われた事件で、水戸地検は、夫妻を殺害した容疑などで逮捕された埼玉県三郷市の無職岡庭由征容疑者(26)を、勾留期限の17...

 あなたにおすすめの記事