ニュース

北東部の抵抗勢力へ対話呼び掛け タリバン、ロシア大使通じ

2021/8/22 14:14

 【モスクワ共同】ロシアのジルノフ駐アフガニスタン大使は21日、事実上アフガン全土を掌握したイスラム主義組織タリバンから、北東部パンジシール州でタリバン支配への抵抗を続けている勢力に対話を呼び掛けるメッセージを伝えるよう依頼されたと明らかにした。インタファクス通信などが伝えた。

 タリバンは、ソ連時代にアフガンに侵攻し今も各勢力に一定の影響力を持つロシアの仲介で抵抗勢力と妥協の道を探っているとみられる。

 ジルノフ氏によると、タリバン政治部門の代表者が21日に大使館を訪れ、パンジシール州の指導者と住民への「政治的シグナル」を伝えるよう求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 北朝鮮、新型ミサイル実戦配備か (9/16)

     【北京共同】北朝鮮国営メディアは16日、同国が15日に行ったミサイル発射は、鉄道を使った発射部隊の準備態勢を抜き打ちでチェックする「検閲訓練」だったと報じた。同系統とみられる新型弾道ミサイルを北朝鮮...

  • 中国、感染対策し「全国運動会」 (9/16)

     【北京共同】中国陝西省西安市で15日、日本の国民体育大会(国体)に当たる「全国運動会」が始まった。新型コロナウイルスの流行後、中国で最大規模のスポーツ大会となる。ワクチン接種やPCR検査の徹底など厳...

  • エルサルバドルで抗議デモ (9/16)

     【サンパウロ共同】中米エルサルバドルの首都サンサルバドルで15日、強権的姿勢を強めるブケレ政権が代表的な暗号資産(仮想通貨)のビットコインを世界で初めて法定通貨にしたことなどを巡って数千人が抗議デモ...

  • 中国四川省でM6・0 (9/16)

     【杭州共同】中国地震局によると、中国四川省瀘州市瀘県で16日午前4時33分(日本時間同午前5時33分)、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。中国メディアによると家屋が倒壊するなどし、3人が死亡...

  • 比「麻薬戦争」を正式捜査へ (9/16)

     【マニラ共同】国際刑事裁判所(ICC、本部オランダ・ハーグ)は15日、フィリピンのドゥテルテ政権が進めた「麻薬戦争」に絡む、麻薬犯罪容疑者の超法規的殺害が「人道に対する罪」に当たる疑いがあるとして、...

 あなたにおすすめの記事