ニュース

聖火リレー代替、障害者も参加 共生願い、パラの炎つなぐ

2021/8/22 18:48
 聖火ランナーを務めた西川知恵子さん(中央)=22日午後、東京都国分寺市

 聖火ランナーを務めた西川知恵子さん(中央)=22日午後、東京都国分寺市

 東京パラリンピックは22日、都内の聖火リレーに代わり、ランナーとして予定されていた人たちがトーチを合わせて炎をつなぐ「トーチキス」をする点火セレモニーが東京都国分寺市で開かれた。障害がある人もおり「挑戦する姿を見せたい」と共生社会の実現を願った。都内のリレーは新型コロナウイルス禍で公道走行が中止。代替の点火セレモニーは、20日から開会式の24日まで予定されている。

 国分寺市内の会場では、参加者は黄色い衣装にピンク色のトーチを持って登場。特設ステージで約20メートルにわたり移動し、次の人へ炎を移していった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 宇部の消防署員自殺、公務災害に (9/16)

     山口県宇部市の宇部中央消防署員の松永拓也さん=当時(27)=が2019年1月、遺書で職場のパワハラを訴え自殺した問題で、地方公務員災害補償基金山口県支部が、公務員の労災に当たる公務災害と認定したこと...

  • 病院側に1億円超賠償命令、神戸 (9/16)

     神戸市立医療センター中央市民病院で2013年、患者の女性(55)が手術後に植物状態になったのは医師らの不適切な対応が原因だとして、女性と夫が病院側に約1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で神戸地...

  • フリーランス指針改善を (9/16)

     新聞労連や民放労連などでつくる「日本マスコミ文化情報労組会議」は16日、組織に所属しないフリーランスの保護指針に、契約解除の予告や理由の明示といった内容を新たに盛り込むよう、公正取引委員会や厚生労働...

  • 巨人元選手が名義貸し疑い (9/16)

     特定抗争指定暴力団山口組系組幹部に名義を貸し、不動産登記を虚偽申請したとして、警視庁は16日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、プロ野球巨人の元選手岡田忠雄容疑者(64)=東京都=を...

  • 台風14号、17日西日本上陸か (9/16)

     台風14号は17日に東シナ海から対馬海峡に進んだ後、九州北部など西日本に上陸する見通しとなった。18〜19日にかけて西日本から東日本を横断するとみられ、気象庁は16日、暴風、高波や高潮、大雨による土...

 あなたにおすすめの記事