ニュース

東京円、109円台後半 

2021/8/23 17:59

 週明け23日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比29銭円安ドル高の1ドル=109円90〜91銭。ユーロは80銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円83〜87銭。

 前週末の米長期金利の上昇を手掛かりに、日米金利差の拡大を見込んだ円売りドル買い注文が朝方から先行した。その後、東京株が上昇幅を拡大すると投資家心理が改善して、相対的に低リスク通貨とされる円の売りが膨らんだ。

 市場では「株価下落への不安がひとまず後退し、円安が加速した」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 8月の白物家電、出荷額17%減 (9/21)

     日本電機工業会が21日発表したエアコンなど白物家電の8月の国内出荷額は、前年同月比17・8%減の1740億円だった。前年割れは3カ月連続。天候不順や、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の対...

  • 中国不動産不安で世界株安 (9/21)

     中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機が世界同時株安に発展した。連休明け21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、2週間ぶりに大台の3万円を割り込んだ。中国経済の失速は世界経済の...

  • 今年のM&A件数、過去最高へ (9/21)

     2021年の日本企業が関連する合併・買収(M&A)件数が、過去最高になる見通しになったことが21日分かった。「コロナ後の成長を見据える企業の投資意欲が高まっている」(大手証券幹部)といい、デジタル事...

  • 基準地価2年連続で下落 (9/21)

     国土交通省が21日発表した7月1日時点の都道府県地価(基準地価)は、全用途の全国平均が前年比マイナス0・4%だった。下落は2年連続、下落幅は0・2ポイント縮小した。長引く新型コロナウイルス流行が影響...

  • コンビニ、6カ月ぶり減収 (9/21)

     日本フランチャイズチェーン協会が21日発表した8月の主要コンビニ7社の既存店売上高は前年同月比1・9%減の8972億円で、6カ月ぶりにマイナスとなった。新型コロナ流行に伴う緊急事態宣言で外出自粛が続...

 あなたにおすすめの記事