ニュース

郵船社長「深くおわび」 青森、重油流出から2週間

2021/8/25 20:28

 日本郵船の長沢仁志社長は25日、同社が借り上げた貨物船が青森県八戸市の八戸港沖で11日に座礁し、重油が流出した事故に関し「大変なご迷惑とご心配をお掛けし、深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。事故から2週間を経てトップとして初めて謝罪した。

 船体の撤去や重油の清掃作業などは貨物船を所有する洞雲汽船(愛媛県今治市)が責任を負う。国際条約によると、日本郵船に損害賠償の法的責任はないとされる。ただ日本郵船は環境汚染に対する責任を果たすとして、現地に社員を派遣して支援策を検討している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 5時) (9/22)

     5時現在           1ドル=             109円20銭〜          109円21銭    前日比  +0円43銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (9/22)

     2時現在           1ドル=             109円26銭〜          109円27銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

 あなたにおすすめの記事