ニュース

金融庁「経済安保室」新設 来年度、リスク監視

2021/8/26 19:07
 金融庁

 金融庁

 金融庁が金融分野での経済安全保障体制を強化するための専門部署「経済安全保障室」を来年度に新設する方針を固めたことが26日、分かった。金融機関が顧客情報の漏えいといったリスクに適切に対応しているかどうかを監視する役割を担う。経済安保上の取り組みは他省庁も進めている。米中対立で重要度が高まる中、政府全体で対策が進んできた。

 金融庁は新部署創設を来年度の機構・定員要求に盛り込む。金融市場の国際化を踏まえ、多くの重要情報を扱う金融機関の監視体制を強化する。サイバー攻撃や不正送金など金融分野で対応が複雑な事態への備えを促す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間 2時) (9/21)

     2時現在           1ドル=             109円41銭〜          109円45銭    前日比  +0円53銭   1ユーロ=            128円26銭...

  • NY株、一時500ドル超安 (9/20)

     【ニューヨーク共同】週明け20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落し、前週末終値と比べた下げ幅が一時500ドルを超え、節目の3万4000ドルを割り込んだ。中国の不動産大手、中国恒大集...

  • NY円、109円前半 (9/20)

     【ニューヨーク共同】週明け20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比53銭円高ドル安の1ドル=109円40〜50銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1703〜13ドル、128円...

  • 中国TPP加入申請を歓迎 (9/20)

     【シンガポール共同】マレーシア政府は20日までに、中国の環太平洋連携協定(TPP)への加入申請について「2国間の貿易や投資が一段と高みに達する」と支持する姿勢を示した。国営ベルナマ通信が伝えた。 ベ...

  • 外国人労働者に人権アプリ (9/20)

     トヨタ自動車やイオンなど約210の国内企業・団体が、外国人労働者の人権を守るためのスマートフォンアプリを共同で制作することが20日、分かった。日本で働く技能実習生らが会社に知らせず、アプリを通じて第...

 あなたにおすすめの記事