ニュース

中国で「堀米雄斗」を商標申請 アスリートが標的に

2021/8/27 9:22

 【上海共同】中国で日本人アスリートの名前を第三者が無断で商標として登録申請する例が続いている。東京五輪のスケートボード男子ストリートの金メダリスト、堀米雄斗選手の名前も。中国人選手の名前の申請も相次ぎ、中国オリンピック委員会は本人に無断で申請しないよう警告した。

 中国国家知識産権局のサイトによると、堀米選手の金メダル獲得から3日後の7月28日、個人名義で「堀米雄斗」の商標登録が申請された。

 商標制度に詳しい栗原潔弁理士は、中国ではインターネット上に商標権の転売市場があると指摘。「商標の買い取りを要求し、金銭を稼ぐ狙いがある」という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 台湾防空圏に中国軍機進入 (9/23)

     【台北共同】台湾国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など24機が台湾の防空識別圏に進入したと発表した。台湾が環太平洋連携協定(TPP)への加入申請をしたことに反発し、圧力をかけた可能性がある。 進...

  • ボーイング、豪軍向け無人機製造 (9/23)

     【シドニー共同】米航空機大手ボーイングは22日、オーストラリア北東部クイーンズランド州トゥーンバでオーストラリア軍向けの軍事用の無人機ドローンを製造する計画を発表した。CNNテレビによると、ボーイン...

  • ノーベル賞、晩さん会中止 (9/23)

     【ロンドン共同】ノーベル賞の運営団体「ノーベル財団」は23日、スウェーデンのストックホルムで例年12月10日に開く授賞後の晩さん会を、昨年に続き今年も中止すると発表した。新型コロナウイルスの流行収束...

  • 択捉島の学校で毎朝ロシア国歌 (9/23)

     【ウラジオストク共同】ロシアが実効支配する北方領土・択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)にある公立学校で9月の新年度から、軍出身の校長が独断で毎朝ロシア国歌を流し教員や児童ら全員に起立姿勢で静聴させ...

  • 「AUKUSは東のNATO」 (9/23)

     【モスクワ共同】23日付のロシア有力紙「独立新聞」は、米国と英国、オーストラリアの3カ国が今月創設を発表した新たな安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」について「東の北大西洋条約機構(NATO)...

 あなたにおすすめの記事