ニュース

「企業版ふるさと納税」3倍超に 20年度、制度開始以降最多

2021/8/27 16:58

 内閣府は27日、「企業版ふるさと納税」制度を活用した企業から自治体への寄付について、2020年度の集計結果を発表した。寄付総額は前年度の3・2倍超となる110億円、件数は1・7倍の2249件で、いずれも16年度の制度開始以降最多となった。寄付企業の法人関係税の軽減額を20年度から大幅に引き上げ、自治体側の手続きも簡素化した効果が出た。

 自治体別の受け入れ額最多は青森県東通村の10億円。東北電力など6社が寄付し、子育て支援事業などに使われる。次いで静岡県磐田市が8億円を集め、防波堤整備に充てる。北海道厚真町は太陽光発電設備を導入する事業に7億円を集めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間 2時) (9/23)

     2時現在           1ドル=             109円60銭〜          109円64銭    前日比  −0円16銭   1ユーロ=            128円60銭...

  • 台湾がTPP加入を正式申請 (9/22)

     【台北共同】台湾行政院(内閣)の報道官は22日、環太平洋連携協定(TPP)への加入について「十分な準備を終えた」と述べ、同日午後に正式申請したと明らかにした。経済部(経産省)がTPP事務局の役割を担...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。経営難に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団が発行した社債のデフ...

  • NY円、109円半ば (9/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円安ドル高の1ドル=109円46〜56銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1723〜33ドル、128円42〜5...

  • 日銀総裁、米中景気を楽観 (9/22)

     日銀の黒田東彦総裁は22日、大規模な金融緩和策の維持を決めた金融政策決定会合後に記者会見し、海外経済の先行きについて「米国と中国の景気が減速し、外需が弱くなるとの見通しを持つ必要はない。しっかりして...

 あなたにおすすめの記事