ニュース

障害者の職場虐待498人 コロナ関連も、3年連続減

2021/8/27 17:08

 厚生労働省は27日、2020年度に職場で上司や雇用主から虐待された障害者の数は、19年度比35・4%減の498人(401事業所)だったと発表した。3年連続の減少となったが、新型コロナウイルス禍による休業手当の未払いなど、コロナ関連事案もあった。感染の恐れから労働局への相談件数が減っており、同省は都道府県などと連携を強めて対応する考えだ。

 虐待の種類別(一部重複)では、給与不払いなどの経済的虐待が419人で最多。暴言や無視といった心理的虐待56人、暴行などの身体的虐待24人と続いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 北ア・槍ケ岳で落石、7人遭難 (9/20)

     長野県大町市の北アルプス槍ケ岳(3180メートル)の北鎌尾根で19日、愛知県一宮市の会社役員の男性(56)から「落石があり動けない」と110番があった。長野県警によると、計7人が遭難し、うち1人が落...

  • 殺人容疑、群馬の夫婦を再逮捕 (9/20)

     東京都墨田区の女子高校生(18)の遺体が山梨県内の小屋に遺棄された事件で、警視庁は20日、殺人の疑いで群馬県渋川市の小森章平容疑者(27)と妻和美容疑者(28)=ともに死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕し...

  • 民泊トイレに乳児遺棄疑い (9/20)

     東京都新宿区西新宿8丁目の民泊として届け出されたマンション一室のトイレに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁新宿署は20日、死体遺棄の疑いで、母親とみられるタイ国籍の職業不詳、ペンパナッサック・スパー...

  • 殺人容疑で群馬の夫婦再逮捕へ (9/20)

     東京都墨田区の女子高校生(18)の遺体が山梨県内の小屋に遺棄された事件で、警視庁向島署捜査本部は殺人の疑いで、群馬県渋川市の小森章平容疑者(27)と妻和美容疑者(28)=ともに死体遺棄容疑で逮捕=を...

  • 兵庫で男性3人刺され負傷 (9/19)

     19日午前11時50分ごろ、兵庫県加古川市八幡町宗佐で「知らない人に刺された」と50代男性から119番があった。加古川市消防本部や加古川署によると、通報者を含む50歳前後の男性3人が負傷し、病院に搬...

 あなたにおすすめの記事