ニュース

ギャンブル依存2・2% コロナ禍でネット利用増も

2021/8/27 19:19
 厚生労働省

 厚生労働省

 厚生労働省は27日、ギャンブル依存の実態把握のため全国の18〜74歳を対象に調査した結果、依存が疑われる人が2・2%だったと明らかにした。新型コロナウイルス禍で、インターネットを使い公営ギャンブルなどをする機会が増えたという回答もあった。

 厚労省によると調査は昨年10〜12月、無作為に抽出した1万7955人を対象にインターネットや郵送で実施、8223人から回答を得た。依存が疑われるのは男性3・7%、女性0・7%だった。

 依存が疑われる集団のうち、最もお金を使ったギャンブルは、男性は多い順にパチスロ、パチンコ、競馬。女性はパチンコ、パチスロ、宝くじだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 三鷹のマンション火災で2人死亡 (9/21)

     20日午後8時半ごろ、東京都三鷹市下連雀の5階建てマンションで火災が発生したと110番があった。東京消防庁や警視庁三鷹署によると、火元とみられる3階の一室から高齢の男女を救助したが、男性が現場で、女...

  • 74歳妹の首を絞めた疑い (9/20)

     妹の首を絞めて殺害しようとしたとして、警視庁福生署は20日、殺人未遂の疑いで住所、職業不詳小玉喜久代容疑者(77)を逮捕した。署によると「妹に頼まれて首を絞めた」と供述している。妹で職業不詳後藤喜美...

  • 情報「市町村と共有」は7道県 (9/20)

     新型コロナウイルス感染症の自宅療養者を巡り、都道府県の保健所が把握する住所や氏名を市町村と共有し、支援につなげているのは7道県にとどまることが20日、共同通信の調査で分かった。市町村の大半は保健所を...

  • 20日の人出、8割の地点で減少 (9/20)

     NTTドコモがまとめた20日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち8割強の79地点で、敬老の日だった昨年9月21日と比べて減った。前年は新型コロナウイルスの緊急事態宣言は発令され...

  • 「ド・ドドンパ」、新たな負傷者 (9/20)

     富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は20日、ジェットコースター「ド・ドドンパ」の乗客3人の負傷を新たに確認したと発表した。別のアトラクション「FUJIYAMA」と「ええじゃないか」でも2人の負傷が...

 あなたにおすすめの記事