ニュース

雇用情勢「明らかに進展」 米FRB、量的緩和縮小判断も

2021/8/28 5:57
 7月、オンラインで記者会見する米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長=ワシントン(共同)

 7月、オンラインで記者会見する米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長=ワシントン(共同)

 【ジャクソンホール共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は27日のオンライン講演で、新型コロナウイルス禍で大打撃を受けた雇用情勢は「(政策目標に向けて)明らかに進展した」との見解を示した。9月3日に発表される8月の米雇用統計が好調であれば、早ければ9月下旬に量的金融緩和策の縮小を決める可能性もある。

 米国が大規模な金融緩和を転換すれば国際的な資金の流れが変わり、日本や世界経済にも影響が及びそうだ。

 FRBは政策目標で物価の安定と雇用の最大化を掲げる。パウエル氏は講演で、物価については量的緩和縮小に向けた条件を既に満たしているとの認識を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 4時) (9/22)

     4時現在           1ドル=             109円23銭〜          109円24銭    前日比  +0円40銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (9/22)

     2時現在           1ドル=             109円26銭〜          109円27銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

 あなたにおすすめの記事