ニュース

東京機械、買収防衛策発動へ総会 投資ファンドに対抗

2021/8/30 11:16

 新聞輪転機メーカー大手の東京機械製作所は30日、買収防衛策として既存の株主に対し新株の予約権を無償で割り当てる買収防衛策の発動方針を、10月下旬に開催する臨時株主総会に諮ると発表した。投資ファンドのアジアインベストメントファンドが同社株式の約4割を取得しており、それ以外の株主の持ち分を増やして、ファンドの影響力を薄める狙いがある。

 東京機械は、ファンドの株式取得は「手続きを順守することなく行われた」とし、「株主が買い付けの是非を判断するための期間を確保する」と説明している。

 アジア社は東京機械に対し、意向を明確にしないまま株式の取得を繰り返している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 8時) (9/22)

     8時現在           1ドル=             109円24銭〜          109円25銭    前日比  +0円39銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • ナスダック 21日終値     (9/22)

    <ナスダック>          14746.40       前日比  +32.50  

  • 米国、輸入規制を全面撤廃 (9/22)

     農林水産省は22日、東京電力福島第1原発事故後の日本産食品の輸入規制について、米国政府が現地時間21日に撤廃したと発表した。米国は日本の県単位で輸入停止措置を講じており、最新の規制で福島を含む14県...

  • NY円、109円前半 (9/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比16銭円高ドル安の1ドル=109円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1720〜30ドル、128円03〜13...

  • 米、タカタ製3千万台調査 (9/22)

     【ワシントン共同】米道路交通安全局(NHTSA)は21日、リコール対象となっていない旧タカタ製エアバッグについて調査を開始したと明らかにした。トヨタ自動車やホンダなど世界約20社の2001〜19年型...

 あなたにおすすめの記事