ニュース

鉱工業生産指数、1・5%低下 7月、2カ月ぶりマイナス

2021/8/31 9:33

 経済産業省が31日発表した7月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月と比べて1・5%低下し、98・1となった。低下は2カ月ぶり。基調判断は前月の「生産は持ち直している」を据え置いた。

 個別に見ると、全体の15業種のうち自動車や電気・情報通信機械など9業種が低下した。生産用機械、電子部品・デバイスといった6業種は上昇した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 6時) (9/22)

     6時現在           1ドル=             109円21銭〜          109円23銭    前日比  +0円42銭   1ユーロ=            128円02銭...

  • 米、タカタ製3千万台調査 (9/22)

     【ワシントン共同】米道路交通安全局(NHTSA)は21日、リコール対象となっていない旧タカタ製エアバッグについて調査を開始したと明らかにした。トヨタ自動車やホンダなど世界約20社の2001〜19年型...

  • NY株式  21日終値     (9/22)

    <ダウ工業30種平均>      33919.84       前日比  −50.63  

  • NY株続落、50ドル安 (9/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比50・63ドル安の3万3919・84ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が金融政策を決める連邦公開...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (9/22)

     2時現在           1ドル=             109円26銭〜          109円27銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            128円14銭...

 あなたにおすすめの記事