ニュース

NY株続落、39ドル安 米景気回復の減速を懸念

2021/9/1 6:39
 ニューヨーク証券取引所の前に掲げられたウォール街の標識=7月(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所の前に掲げられたウォール街の標識=7月(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】8月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比39・11ドル安の3万5360・73ドルで取引を終えた。感染力が強い新型コロナウイルスのデルタ株の流行が続き、米景気回復のペースが減速することを懸念した売りが優勢となった。

 ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的金融緩和策の縮小が早まることへの警戒感は後退しており、下値は限られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反落し、6・65ポイント安の1万5259・24。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間14時) (9/20)

    14時現在           1ドル=             109円92銭〜          109円93銭    前日比  +0円02銭   1ユーロ=            128円76銭...

  • ユニバーサル北京が開業 (9/20)

     【北京共同】中国・北京郊外で20日、米系のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・北京」が正式開業した。米中対立の激化にもかかわらずハリウッド映画の人気は健在で、初日分のチケットは事前に完売する順調な...

  • 為替相場  18日(日本時間 6時) (9/20)

     6時現在           1ドル=             109円94銭〜          109円99銭    前日比   0円00銭   1ユーロ=            128円89銭...

  • SBI、TOB期間の延長拒否へ (9/19)

     SBIホールディングスは19日、新生銀行に対して実施中の株式公開買い付け(TOB)について、新生銀が求めた期間延長に応じない方向で調整に入った。新生銀はSBIが要請を拒否した場合、導入済みの買収防衛...

  • G20農相会合が共同宣言 (9/19)

     農林水産省は19日、イタリア・フィレンツェで17〜18日に開かれた20カ国・地域(G20)農相会合で、食料の安定供給に向けた共同宣言を採択したと発表した。世界の人口が増加する中、生産性の向上と環境負...

 あなたにおすすめの記事