ニュース

北朝鮮、日本政府が「殺人指令」 関東大震災時の虐殺で主張

2021/9/1 9:02

 【北京共同】北朝鮮の対南宣伝ウェブサイト「わが民族同士」は、関東大震災時の朝鮮人虐殺を巡る記事を1日付で掲載した。日本政府が震災対応への世論の不満をかわすために「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などの流言を流して戒厳令を敷き、この「殺人指令」で虐殺が始まったと主張した。

 記事は、残忍な殺害方法を紹介し「日本政府の組織的な指揮の下に敢行された特大の国家犯罪」だと指摘。日本はいまだに責任を感じておらず「むしろ在日朝鮮人に対する差別と抑圧政策にしがみつき、日常生活でも苦痛を強要している」と非難した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ロシア小型機が消息絶つ (9/22)

     【ウラジオストク共同】タス通信によると、ロシア極東ハバロフスクの空港から38キロ地点で22日、アントノフ26型機が消息を絶った。乗員6人が搭乗。地元当局は丘陵地帯に墜落したとみて捜索を急いでいる。 ...

  • 尖閣の現状変更に「反対」 (9/22)

     【ワシントン共同】日本と米国、オーストラリア、インドの協力枠組み「クアッド」が24日にワシントンで開く首脳会合の共同声明原案が22日、判明した。中国公船による接近が続く沖縄県・尖閣諸島が位置する東シ...

  • ブラジルに35メートル大仏建立 (9/22)

     【サンパウロ共同】ブラジル南東部の寺院に高さ35メートルの大仏が建立され、このほど地元関係者の式典が行われた。日本人僧侶らの支援で建設され、大仏としてアジア以外では最大という。リオデジャネイロにある...

  • ワクチン接種、世界で60億回 (9/22)

     【ロンドン共同】世界の新型コロナウイルスワクチンの接種回数が22日、英大学の研究者らの集計で累計60億回に達した。感染力が強いデルタ株の急拡大を抑えるため、3回目のブースター接種に踏み切る国が増える...

  • フィリピン大統領選にマニラ市長 (9/22)

     【マニラ共同】フィリピンの首都マニラ市のイスコ・モレノ市長(46)は22日、来年5月の大統領選への出馬を表明した。スラム街出身で人気俳優を経た異色の経歴を持つモレノ氏は、記者会見で「皆さんの支援と団...

 あなたにおすすめの記事