ニュース

消防立ち入り検査の実施率最低 「人員不足が要因」消防庁

2021/9/1 21:00
 歌舞伎町のビルの立ち入り検査に向かう新宿消防署の機動査察隊員=2019年4月、東京都新宿区

 歌舞伎町のビルの立ち入り検査に向かう新宿消防署の機動査察隊員=2019年4月、東京都新宿区

 2001年に44人が死亡した東京・歌舞伎町ビル火災を機に改正された消防法に基づく消防署の立ち入り検査の実施率が年々低下し、最新の19年度で改正後最低の20%弱だったことが1日、総務省消防庁への取材で分かった。救急事案数や建物数の増加による人員不足が要因だといい、同庁関係者は「実施率を上げるのは難しい。限られた人員で対処していく」としている。

 1日で歌舞伎町ビル火災から20年。検査は消防法違反の有無を調べるもので、惨事を繰り返さないための防火管理やチェック態勢の在り方が改めて問われそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 107歳の双子姉妹、ギネス認定 (9/21)

     ギネスワールドレコーズジャパン社は20日、今月1日に107歳300日となった香川県在住の炭山ウメノさんと、大分県在住の児玉コウメさんの双子の姉妹を、「存命中の最高齢の一卵性双生児」と「史上最高齢の一...

  • 卓球の石川佳純選手に市民栄誉賞 (9/21)

     東京五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した山口市出身の石川佳純選手(28)が21日、山口市役所を訪れ、渡辺純忠市長から市民栄誉賞が授与された。市は石川選手を市の魅力を発信する推進役の「市ふるさと大使...

  • 性暴力訴訟、二審判決は1月 (9/21)

     ジャーナリスト伊藤詩織さん(32)が、元TBS記者山口敬之氏(55)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が21日、東京高裁で開かれ、伊藤さん、山口氏本人...

  • 秋の全国交通安全運動で出動式 (9/21)

     秋の全国交通安全運動(21〜30日)に合わせ、警視庁が21日、東京都江東区の施設で白バイやパトカーの出動式を開いた。16日に就任した大石吉彦警視総監は「悪質危険な運転を看過せず、歩行者保護の観点から...

  • 小倉美咲さん不明2年で再捜索 (9/21)

     山梨県道志村で当時小学1年生だった小倉美咲さん(9)=千葉県成田市=が行方不明になってから2年となる21日、県警大月署が現場のキャンプ場近くにある山林を再捜索した。 大月署員ら約20人が3班に分かれ...

 あなたにおすすめの記事