ニュース

産油国、追加の増産見送り 協調減産、従来方針を維持

2021/9/2 6:20

 【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は1日の閣僚級会合で、毎月日量40万バレルずつ原油協調減産を縮小していくとした前回会合の合意を維持した。米バイデン政権がガソリン価格の高騰を抑えるため増産を要請していたが、新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない中で、追加の対応を見送った。

 OPECプラスは声明で「コロナの流行は依然として先行きに不確実性をもたらしているが、市場のファンダメンタルズ(基礎的条件)は強まってきた」と表明した。次回会合は10月4日に開く予定だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 1時) (9/22)

     1時現在           1ドル=             109円33銭〜          109円34銭    前日比  +0円30銭   1ユーロ=            128円18銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

  • 三菱UFJ、傘下の米銀を売却へ (9/21)

     三菱UFJフィナンシャル・グループは21日、米国の傘下銀行であるMUFGユニオンバンクの全株式を米地銀最大手、USバンコープに売却で合意したと発表。取引を通じ、売却対価や株の割り当てなど総額約1兆9...

 あなたにおすすめの記事