ニュース

東証、午前終値は2万8476円 一進一退の展開

2021/9/2 12:10

 2日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。前日の米株式市場でのハイテク株上昇を受け、半導体関連銘柄を中心に買い注文が先行した。一方、当面の利益を確定する売りも出た。

 午前終値は前日終値比24円99銭高の2万8476円01銭。東証株価指数(TOPIX)は4・09ポイント安の1976・70。

 1日の米株式市場ではハイテク株主体のナスダック総合指数が過去最高値を更新。この流れを引き継ぎ、東京市場は取引開始直後に、平均株価の上げ幅が一時100円を超えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 8時) (9/22)

     8時現在           1ドル=             109円24銭〜          109円25銭    前日比  +0円39銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • ナスダック 21日終値     (9/22)

    <ナスダック>          14746.40       前日比  +32.50  

  • 米国、輸入規制を全面撤廃 (9/22)

     農林水産省は22日、東京電力福島第1原発事故後の日本産食品の輸入規制について、米国政府が現地時間21日に撤廃したと発表した。米国は日本の県単位で輸入停止措置を講じており、最新の規制で福島を含む14県...

  • NY円、109円前半 (9/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比16銭円高ドル安の1ドル=109円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1720〜30ドル、128円03〜13...

  • 米、タカタ製3千万台調査 (9/22)

     【ワシントン共同】米道路交通安全局(NHTSA)は21日、リコール対象となっていない旧タカタ製エアバッグについて調査を開始したと明らかにした。トヨタ自動車やホンダなど世界約20社の2001〜19年型...

 あなたにおすすめの記事