ニュース

BIS、国際的な決済基盤を試作 複数中銀のデジタル通貨に備え

2021/9/2 17:24

 国際決済銀行(BIS)は2日、複数の中央銀行デジタル通貨(CBDC)を決済できる国際的な基盤を試作すると発表した。オーストラリアやシンガポールなど4カ国の中央銀行の協力を得て試験を実施。技術的な課題を検証し、将来のデジタル通貨発行に備える。

 他に参加するのはマレーシアと南アフリカの中央銀行。共通の基盤を利用すれば金融機関同士がデジタル通貨を直接取引できるため、送金コストが下がり、決済処理も早まることが期待できるという。

 シンガポールで11月に開かれる金融とITを融合させたフィンテック関連のイベントで実演する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ユニバーサル北京が開業 (9/20)

     【北京共同】中国・北京郊外で20日、米系のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・北京」が正式開業した。米中対立の激化にもかかわらずハリウッド映画の人気は健在で、初日分のチケットは事前に完売する順調な...

  • 為替相場  20日(日本時間13時) (9/20)

    13時現在           1ドル=             109円93銭〜          109円97銭    前日比  +0円01銭   1ユーロ=            128円73銭...

  • 為替相場  18日(日本時間 6時) (9/20)

     6時現在           1ドル=             109円94銭〜          109円99銭    前日比   0円00銭   1ユーロ=            128円89銭...

  • SBI、TOB期間の延長拒否へ (9/19)

     SBIホールディングスは19日、新生銀行に対して実施中の株式公開買い付け(TOB)について、新生銀が求めた期間延長に応じない方向で調整に入った。新生銀はSBIが要請を拒否した場合、導入済みの買収防衛...

  • G20農相会合が共同宣言 (9/19)

     農林水産省は19日、イタリア・フィレンツェで17〜18日に開かれた20カ国・地域(G20)農相会合で、食料の安定供給に向けた共同宣言を採択したと発表した。世界の人口が増加する中、生産性の向上と環境負...

 あなたにおすすめの記事