ニュース

気候変動の情報開示強化へ 金融庁、企業の有価証券報告書で

2021/9/2 18:16
 金融庁

 金融庁

 金融庁は2日、上場企業などに作成義務がある有価証券報告書について、ESG(環境・社会・企業統治)の取り組みに関する情報開示の強化に向け議論に着手した。金融審議会の作業部会の初会合を同日開いた。企業の気候変動問題への対応を巡っては世界的に投資家の関心が高まっており、投資の判断材料を広く提供し、日本企業が資金を集めやすくする狙い。

 作業部会は企業関係者や弁護士、学者で構成され、初会合では、同報告書の英語版の作成を求める声も相次いだ。金融庁は今後1年程度議論し、来年度にも内閣府令の改正を目指す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 5時) (9/22)

     5時現在           1ドル=             109円20銭〜          109円21銭    前日比  +0円43銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (9/22)

     2時現在           1ドル=             109円26銭〜          109円27銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

 あなたにおすすめの記事