ニュース

米の中絶禁止州法、反発広がる バイデン大統領「女性への攻撃」

2021/9/3 16:37
 1日、米テキサス州エディンバーグで、人工妊娠中絶をほぼ禁じる州法に反対する人々(Joel Martinez/The Monitor提供・AP=共同)

 1日、米テキサス州エディンバーグで、人工妊娠中絶をほぼ禁じる州法に反対する人々(Joel Martinez/The Monitor提供・AP=共同)

 【ワシントン共同】米南部テキサス州で発効した人工妊娠中絶をほぼ禁じる州法を巡り、差し止め請求を退けた連邦最高裁への反発が広がっている。バイデン大統領は2日の声明で「憲法が認めた女性の権利に対する前例なき攻撃だ」と最高裁を非難。連邦議会では同様の州法制定を阻止する法案の準備が始まった。来年の中間選挙をにらんで論争が激化しそうだ。

 テキサス州法で特に問題視されたのは、無関係の人が医療関係者や中絶協力者を訴えられる点だ。バイデン氏は「女性が直面する最も私的な決断に赤の他人が割り込む余地を与えた」と訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ワクチン接種、世界で60億回 (9/22)

     【ロンドン共同】世界の新型コロナウイルスワクチンの接種回数が22日、英大学の研究者らの集計で累計60億回に達した。感染力が強いデルタ株の急拡大を抑えるため、3回目のブースター接種に踏み切る国が増える...

  • フィリピン大統領選にマニラ市長 (9/22)

     【マニラ共同】フィリピンの首都マニラ市のイスコ・モレノ市長(46)は22日、来年5月の大統領選への出馬を表明した。スラム街出身で人気俳優を経た異色の経歴を持つモレノ氏は、記者会見で「皆さんの支援と団...

  • タリバン、新国連大使を任命意向 (9/22)

     【ニューヨーク共同】アフガニスタンで暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンが、報道担当のスハイル・シャヒーン氏を新たな国連大使として任命したいとの意向を国連に書簡で伝達したことが21日、分かった...

  • アフガン協力者情報、漏えい恐れ (9/22)

     【ロンドン共同】英国のウォレス国防相は21日の下院で、アフガニスタンでかつて英軍の通訳として働き、国外脱出を望むアフガン人ら250人以上のメールアドレスなどが英国防省のミスで漏えいした可能性があると...

  • 米大統領は「AUKUS」評価 (9/22)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】バイデン米大統領は21日、オーストラリアのモリソン首相、ジョンソン英首相と相次ぎ個別に会談した。米英首脳会談では、3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設に...

 あなたにおすすめの記事