ニュース

太陽光発電のファンド組成、大和 投資需要に対応、160億円規模

2021/9/3 16:34
 大和証券グループ本社のロゴマーク

 大和証券グループ本社のロゴマーク

 大和証券グループ本社は3日、年金基金や生命保険会社など国内機関投資家から出資を募り、太陽光発電を投資対象とする160億円規模のファンドを組成したと発表。再生可能エネルギー発電事業への投資などを手掛けるグループ企業が関わる有望案件を提供、環境向け投資需要の高まりに対応する。

 今回組成したファンドでは、大和証券グループが投資する原則1年以上の稼働実績のある太陽光発電所11件を投資対象とする見通し。今月末までに宮城県栗原市の太陽光発電所に資金を振り向けるのを皮切りに、北海道や茨城県など計9道県に広げる予定だ。

 同様のファンドを追加組成することも検討している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 4時) (9/22)

     4時現在           1ドル=             109円23銭〜          109円24銭    前日比  +0円40銭   1ユーロ=            128円08銭...

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (9/22)

     2時現在           1ドル=             109円26銭〜          109円27銭    前日比  +0円37銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

 あなたにおすすめの記事