ニュース

米就業者23万人増に鈍化 8月、デルタ株拡大

2021/9/3 22:33

 【ワシントン共同】米労働省が3日発表した8月の雇用統計(速報、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に示す非農業部門の就業者数は前月から23万5千人増加した。8カ月連続のプラスだが、感染力の強い新型コロナウイルスのデルタ株の流行で雇用拡大の鈍化が鮮明になった。

 就業者数の増加幅は市場が見込んだ75万人程度を大幅に下回った。米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策にも影響を与えそうだ。失業率は5・2%で、前月より0・2ポイント改善した。

 就業者数は民間部門で24万3千人増。製造業は3万7千人増え、交通や教育も増加した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国恒大、社債の利払いを延期 (9/25)

     【北京共同】経営危機に陥った中国の不動産大手、中国恒大集団が、23日が期日だった米ドル建て社債の利払いを延期していたことが分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナルなどが25日までに報じた。利払い...

  • 農水省、コメの現物市場を検討 (9/25)

     農林水産省が生産者やJAグループ、卸業者らが広く参加してコメを取引する現物市場の創設を検討していることが25日、分かった。時々の需給を反映した透明性の高い価格を示すことで生産銘柄の選定など生産者の経...

  • ビットコインが急落 (9/25)

     【ニューヨーク共同】中国人民銀行(中央銀行)が暗号資産(仮想通貨)の関連事業を全面禁止すると発表したのを受け、代表的な仮想通貨ビットコインの価格が24日の取引で急落した。調査会社コインデスクによると...

  • NY株続伸、33ドル高 (9/25)

     【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比33・18ドル高の3万4798・00ドルで取引を終えた。中国不動産大手、中国恒大集団のデフォルト(債務不履行)へ...

  • ナスダック 24日終値     (9/25)

    <ナスダック>          15047.70       前日比  −04.54  

 あなたにおすすめの記事