ニュース

EU、カブールに拠点も 国外退避支援目指す

2021/9/4 6:33

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は3日、スロベニアのクラーニで開かれた非公式外相会議で、治安状況が許せばイスラム主義組織タリバンが実権を握ったアフガニスタンの首都カブールに拠点を置いて国外退避希望者を支援する方針を決めた。

 EUのボレル外交安全保障上級代表は記者会見で、EUが避難させたい危険な状況に置かれた人はまだ「数百、数千人」いると述べた。拠点を通じてタリバン側と接触し、希望者の安全な退避を促したい考え。

 治安上の問題でカブールが困難な場合は、タリバンの政治部門が拠点を構えるカタールの首都ドーハに置くことが可能だとも述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • イスラエル、脱獄事件が解決 (9/19)

     【エルサレム共同】イスラエル北部の刑務所からパレスチナ人6人が脱走した事件で、警察当局は19日、逃走を続けていた最後の2人をヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ジェニンで発見、逮捕したと発表した。厳重な...

  • パッキャオ氏が出馬表明 (9/19)

     【マニラ共同】フィリピンで国民的人気を誇るプロボクサー、マニー・パッキャオ上院議員(42)は19日、来年5月の大統領選への出馬を表明した。与党PDPラバン幹部のパッキャオ氏は、同党でドゥテルテ大統領...

  • 香港、「選挙委員会」選挙を実施 (9/19)

     【香港共同】香港政府トップの行政長官や立法会(議会)議員の一部を選ぶ「選挙委員会」(定数1500)の委員選挙が19日行われた。政治の舞台から民主派を排除する「愛国者による香港統治」の原則に基づき、中...

  • 仏大統領支持率38%に低下 (9/19)

     【パリ共同】19日付のフランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュは、今月の世論調査でマクロン大統領の支持率が8月から3ポイント低下し、38%になったと伝えた。 同紙は、政権が2019年末から20年初め...

  • 中国でフェリー転覆、10人死亡 (9/19)

     【北京共同】中国貴州省六盤水の河川で18日、フェリーが転覆し、乗客ら10人が死亡、5人が行方不明となった。定員を超える客が乗船していたという。新華社が19日報じた。 約40人が乗っており、19日から...

 あなたにおすすめの記事