ニュース

ANAが海外向け通販支援 アジアへ商品配送

2021/9/7 16:31
 ANAホールディングスが保有する貨物専用機に荷物を積み込む作業員=4月、成田空港

 ANAホールディングスが保有する貨物専用機に荷物を積み込む作業員=4月、成田空港

 ANAホールディングスが、海外の消費者や企業を相手にした日本企業のインターネット通販を支援する事業に参入することが7日分かった。傘下の全日本空輸や地域商社のANAあきんどが持つ全国28都道府県の営業支店を活用し、海外で人気が出そうな日本各地の日用品や化粧品、雑貨などを発掘。商品がメーカーから海外の注文客に届くまでの配送をまとめて請け負う。新型コロナウイルス禍で国際線旅客の需要低迷が続く中、航空貨物の収益拡大を狙う。

 この新規事業は子会社のOCS(東京)が手掛ける。15日から韓国や台湾、シンガポールに向けた商品の引き受けを始める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  20日(日本時間 8時) (9/20)

     8時現在           1ドル=             109円97銭〜          109円98銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            128円95銭...

  • 為替相場  18日(日本時間 6時) (9/20)

     6時現在           1ドル=             109円94銭〜          109円99銭    前日比   0円00銭   1ユーロ=            128円89銭...

  • SBI、TOB期間の延長拒否へ (9/19)

     SBIホールディングスは19日、新生銀行に対して実施中の株式公開買い付け(TOB)について、新生銀が求めた期間延長に応じない方向で調整に入った。新生銀はSBIが要請を拒否した場合、導入済みの買収防衛...

  • G20農相会合が共同宣言 (9/19)

     農林水産省は19日、イタリア・フィレンツェで17〜18日に開かれた20カ国・地域(G20)農相会合で、食料の安定供給に向けた共同宣言を採択したと発表した。世界の人口が増加する中、生産性の向上と環境負...

  • ペルー、TPP発効 (9/19)

     【サンパウロ共同】南米ペルーで19日、環太平洋連携協定(TPP)が発効した。発効は8カ国目。7月14日に国会が批准を可決していた。ペルー政府は綿のTシャツやアボカド、乳製品などの輸出に弾みがつくと期...

 あなたにおすすめの記事