ニュース

新幹線代、繁閑期の差拡大へ JR東、通勤定期券試算も

2021/9/7 19:46
 記者会見するJR東日本の深沢祐二社長=7日、東京都渋谷区

 記者会見するJR東日本の深沢祐二社長=7日、東京都渋谷区

 JR東日本は7日、新幹線など指定席特急券の料金について、来春をめどに繁忙期と閑散期の差を拡大する方向でJR各社と協議していると発表した。混雑回避が目的だ。首都圏などでの通勤定期代の見直しも検討し、ピーク時間外用を10%値下げし通勤客の1〜2割が利用した場合、終日使える現行の定期券は1〜2・5%の値上げになるとの試算も明らかにした。

 指定席特急券の料金は現在も繁忙期は200円増し、閑散期は200円引きとしており、この差をさらに広げる方向だ。

 深沢祐二社長は記者会見し「繁忙期や連休に利用客が集中するという問題があった。できるだけ分散化していきたい」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 1時) (9/22)

     1時現在           1ドル=             109円33銭〜          109円34銭    前日比  +0円30銭   1ユーロ=            128円18銭...

  • 金融庁、みずほのシステム管理へ (9/22)

     みずほ銀行でシステムトラブルが相次いだ問題を巡り、金融庁が近く、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に業務改善命令を出す方針を固めたことが、21日分かった。みずほ側からシステムの保守や更新の作業...

  • NY円、109円前半 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比02銭円安ドル高の1ドル=109円35〜45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1734〜44ドル、128円38〜4...

  • NY株、一時300ドル超高 (9/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、上げ幅が一時300ドルを超えた。前日に大幅下落したため割安感が出て、買いが先行した。 経営不安が取り沙汰され株...

  • 三菱UFJ、傘下の米銀を売却へ (9/21)

     三菱UFJフィナンシャル・グループは21日、米国の傘下銀行であるMUFGユニオンバンクの全株式を米地銀最大手、USバンコープに売却で合意したと発表。取引を通じ、売却対価や株の割り当てなど総額約1兆9...

 あなたにおすすめの記事